日本公認会計士協会中国会

中国会からのお知らせ

2021.7.13 監査役等と会計監査人との連携に関する合同研修会のご案内

2021年05月24日

 監査基準において、「監査人は、監査の各段階において、監査役、監査役会、監査等委員会又は監査委員会と協議する等適切な連携を図らなければならない。」とされております。
 監査役等と会計監査人との連携の重要性は年々高まっており、共通の問題意識を持つとともに、相互に交流を深めることは、監査の実効性をより高めることになると考えております。
 この状況を踏まえ、日本監査役協会関西支部のご協力をいただき、中国地区の監査役等と会計監査人との交流を深め、両者の品質向上を目的として、日本公認会計士協会中国会主催の研修会を以下の要領により開催することとしました。
 業務ご多用とは存じますが、ぜひご参加いただきますようご案内いたします。
 なお、お申し込みは、下記の該当の「お申し込みフォーム」からお願いいたします。

概要


開催日時 2021年7月13日(火) 15:00~16:40
研修テーマ 不正・不祥事の事例と実践的リスク対応
講 師 辻 さちえ氏(株式会社ビズサプリ代表取締役、公認会計士、公認不正検査士)
開催場所・定員 ①参集(ホテルセンチュリー21 3階「プラド」):50名
②リモート(Microsoft Teams):200名
CPE単位 2単位
(3192/不正事例)
ページトップへ