日本公認会計士協会中国会

中国会からのお知らせ

2021.10.26 公会計研修会のご案内

2021年08月25日

日本公認会計士協会中国会
会長 梶田 滋

日本公認会計士協会中国会
公会計委員会委員長 林 克彦



 2015年1月23日付で総財務第14号 総務大臣通知「統一的な基準による地方公会計の整備促進について」が発出され、全国の地方公共団体で「統一的な基準」による財務書類の作成が進められました。2021年3月31日現在、一般会計等財務書類は全国の地方公共団体の86.1%(1,539団体)で作成が完了しております。「統一的な基準」では作成した財務書類を予算編成時等に積極的に活用するよう求められておりますが、その活用方法等に苦慮されているケースがあるかと存じます。

 こうした状況を踏まえ、当中国会では、下記のとおり地方議会議員及び地方公共団体職員の皆様を主な対象として、研修会を開催することといたしました。




【公会計研修会の概要】

開催日時 2021年10月26日(火) 13:30~16:10
開催場所・定員 ①参集(広島県JAビル 10階講堂):70名
②リモート(Microsoft Teams):200名
受講料 無 料
資 料 ①参集:当日配付いたします。
②リモート:前日までにメールでお送りいたします。


(お申込み方法)※お申し込みフォームよりお願いします

地方議会議員及び地方公共団体職員の皆様用 お申し込みフォーム

日本公認会計士協会中国会 会員・準会員の皆様用 お申し込みフォーム


(プログラム)

時 間 テーマ・講師
13:30~ 開会挨拶
日本公認会計士協会 会長 梶田 滋
13:35~16:10 「コロナ禍における公会計情報の活用と地方議会の役割」
講 師:川口 雅也 氏(日本公認会計士協会 業務本部 非営利グループ 公会計担当研究員 公認会計士)
※途中10分程度の休憩をとります

ページトップへ